映画「ゾディアック」 DVD版とBDディレクターズカット版の違い

メニュー画面の違い

DVD版

タイトルf:id:katakurikokuko:20180322142727j:plain

チャプターリストf:id:katakurikokuko:20180322142738j:plain

f:id:katakurikokuko:20180322142749j:plain

ギャラリーf:id:katakurikokuko:20180322142758j:plain

音声/字幕f:id:katakurikokuko:20180322142811j:plain

BDディレクターズカット版

f:id:katakurikokuko:20180322144548j:plain

コンテンツの違い

DVD 字幕 日本語 英語 無し収録

       吹き替え収録

BDディレクターズカット版 字幕 日本語のみ

                吹き替え収録無し

映像特典の違い

BDに無い物

"ゾディアックの舞台裏"-デビッド・フィンチャー監督のインタビュー他

Zodiac Director's cut (発売予告)

他、予告編集(他映画の予告)

DVDに無い物

音声解説用字幕

デビッド・フィンチャーによる音声解説

ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJr、その他による音声解説

{フィルム}

ゾディアックに迫る

     スタート

     映画制作に至るまで

     ブルーロック・スプリングス

     サンフランシスコ・クロニクル

     デイブ・トースキー

     プレシディオ・ハイツ

     ベリエッサ誌

     ロバート・グレイスミス

   視覚効果

プレビジュアライゼーション

     ブルーロック・スプリングス

     ベリエッサ湖

     サンフランシスコ

{犯人像}

"こちら ゾディアック"

      ハーマン湖

     ブルーロック・スプリングス

     ベリエッサ湖

     サンフランシスコ

第一容疑者:アーサー・リー・アレン

予告編

   オリジナル劇場予告編

削除されているシーン(DVD版カット9ヶ所 BDディレクターズ版カット2ヶ所)

 

セリフが続いていても一画面に収まっていなかったら改行

 

 

 

45:15

DVD版カット

ゾディアックと会う約束をする下りが削除されている

 

 

 

 メルビン「どこかで会って話せないかな」
ゾディアック(サム)「フェアモントホテルの屋上で 2人きりなら…」
ビルがトースキーの方を向き頷く
トースキーが電話を取る
トースキー「すぐに向かわせろ」
メルビン「サム」
ゾディアック「何だ」

──────────────────────────

46:36

DVD版カット

他の症状の確認となぜメルビンを指名したのか の下りが削除されている

 

メルビン意識障害は?」
ゾディアック(サム)「ある」
メルビン「発作は?」
ゾディアック(サム)「いや 頭痛だけだ」
ナレーター「F・ベイリー氏が出演した時 お電話を?」
ゾディアック(サム)「したよ」
ナレーター「今回はなぜ…」
話を割るように

 

メルビン「なぜ私がよかったのかね」
ナレーター メルビンの方を向く

─────────────────────────────────────────────

55:02

DVD版カット

アフリカの下りがカットされている 字幕途中からカットされている

 

シャーウッド「先週の半ば サファリ旅行中だよ
「クリスマスは何を?」
トースキー「仕事です」
シャーウッド「一度 アフリカに行くといい」
「人が素晴らしく 手つかずの自然も…」
割るように
ビル「手紙の件ですが…」
シャーウッド「そうだったね」
─────────────────────────────────────────────

 

 

1:13:03

DVD版カット

紹介の下りがカットされている

 

トースキー「クロス警部   サンフランシスコ市警です」
クロス「調子は?」
トースキー「お時間をどうも」
トースキーの持っているファイルを見て
クロス「情報をくれるとか?」
トースキー「ぜひ情報交換を」
クロアウ「シスコ?」
トースキー「サンフランシスコです」
4人歩きだす
トースキー「ナパ署と─────
司法省からも」
場面転換 ベイツのファイルを開き
トースキー「これだ」

─────────────────────────────────────────────

 

1:13:35

DVD版カット

ベイツ殺害の手口がカットされている

 

クロス「彼女の車は細工され バッテリーが死んでた
そこへ男が助けにきた」
トースキー「手口が同じだ」
クロス「何?」
???(多分メル)「ゾディアックも似た事件を」
トースキー「確定ではありません これを」
ファイルを取り出し クロスの方に滑らせる
クロス「分かった」

─────────────────────────────────────────────

1:28:58

DVD版カット

グレイスミスがエイブリーに情報を伝えに行くシーンがカット

 

グレイスミス 車の窓を覗き込み軽く叩く
グレイスミス「ポール」
エイブリー 飛び起きる
エイブリー「お前か…
何だ」
車の窓を少し開ける
グレイスミス「聞いて」
エイブリー「神よ お助けを」
グレイスミス「ベリーへの手紙は ハーマン湖事件の1年後
ベイツの父へ手紙は 娘が死んだ6か月後
ベイツの命日はハロウィーンの前日だ」
エイブリー「素晴らしい情報だが 早朝にはキツい」
グレイスミス 腕時計を見て
グレイスミス「編集会議が終わる時間だよ」
エイブリー 車の戸を開け外に出る
グレイスミス「ごめん…」
二人で社へと歩いて行く
エイブリー「いいんだ」
グレイスミス「重要な事だと…」

─────────────────────────────────────────────

1:32:41

BDディレクターズ版カット

1セリフだけ

 

???(警察 ビルかも)「〝子供を狙い撃つ”」

 ─────────────────────────────────────────────

1;34;48

DVD版カット

リー・アレンについての情報がカット

 

ビル「容疑者のリー・アレンは─────
サンタロサの トレーラーパーク在住
背格好も──────
ベリエッサ湖で 目撃された男と類似している」
???(多分クロス)「運転手殺しの容疑者とは…」
ビル「特徴が異なるが"白人で短髪"です」
トースキー「そもそも子どもの証言と 警察の証言は一致していない」
ビル「ブーツの足跡と────────
足のサイズが一致 アレンは海軍出身でもある」
???(多分クロス)「銃は?」
ビル「チェイニーの証言では 複数所持していると」
???(多分クロス)「暗号は?」
ビル「海軍で学んだ可能性があり 目撃情報も」
???(多分クロス)「誰が見た?」
トースキー「バレーホにいる義理の妹と フィル・タッカーです」
ビル「フィルはアレンから──────────
銃にライトをつける方法を 聞かされた」
???(多分マーティ)「いずれも証言者は 2人ずつだ」
???(多分クロス)「児童を狙う動機は?」
???(多分マーティ)「’68年に児童へのイタズラで 小学校をクビになってる」
ビル「脅迫はいずれも───────
アレンがよく知る土地に 集中しています」
???(多分クロス)「爆弾は?」
ビル 一瞬開いて
ビル「彼は科学者です」
???(多分マーティ)「地理の話を」
ビル「アレンはバレーホの 実家の地下室に住んでいた
ベリエッサ湖の事件当日───────
血の付いたナイフを持つ姿が 隣人に目撃されている」
???(多分クロス)「アリバイは?」
ビル「ベリエッサ湖で会ったという 男女の名前は覚えておらず…」
トースキー「4つの事件において アリバイは1つもない
名前の話を」
???(多分クロス)「名前?」
ビル「”ゾディアック”の文字と マークが付いた時計をつけ─────────
事件の1年半前から その名を口にしていた」
???(多分マーティ)「ジョン」
???(多分クロス)「いけそうだな」
???(多分マーティ)「同感だ」 
???(多分クロス)「令状を取ろう」

 

 ─────────────────────────────────────────────

1:33:11

BDディレクターズ版カット

1セリフだけ

リー・アレンの令状を出し

 

???(警察の人間)「やっと見つかったな」

─────────────────────────────────────────────

1:42:43

DVD版カット

時代の流れをその時に流行っていた音楽に時事的なニュースを乗せ感じさせるシーンがカット

 

ニュース音声1「われわれはベトナム戦争終結し────────

 

平和を回復することで同意した」
ニュース音声2「連続殺人の 主犯マンソンは…」 
ニュース音声3「チャウチラ誘拐事件の…」
ニュース音声4「フアン・コロナの有罪が確定」
ニュース音声5「毛沢東が死去」
ニュース音声6「ニクソンに恩赦を与える」
ニュース音声7「冷戦時代において…」
ニュース音声8「波に向かって投げられ…」
ニュース音声9「アメリカ軍の死者数は 5万人におよびました」
ニュース音声10「パトリシア・ハーストが誘拐され…」
ニュース音声11「全員で立ち上がろう!」
ニュース音声12「アパレルヘイト政策に…」
ニュース音声13「この独立宣言は…」
ニュース音声14「アメリカは親愛なる英国を…」
ニュース音声15「ホッファが行方不明」
ニュース音声16「自国の政府を忌み嫌っては…」
ニュース音声17「捜査本部が"サムの息子"と───
名乗る男をついに逮捕」

─────────────────────────────────────────────」

2:24:39

DVD版カット

リックじゃないと聞いたグレイスミスが何秒か俯くシーンカット、セリフ無し

 

ハングオーバー!に似ている映画一覧

ハングオーバーに似ている映画が何か多いな?と思ったので纏めてみました
【基準】
タイトルが 「ハング○○」「○○オーバー」
それかポスターがハングオーバー1.2に酷似しているか を基準としています

ハングオーバー!スタッフが参加している作品】

・デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜《2010年》
f:id:katakurikokuko:20171029144404j:plain
〈監督〉
トッド・フィリップス
〈出演〉
ロバート・ダウニー・Jr
ザック・ガリフィアナキス
ミシェル・モナハン

・フレネミー 〜史上最悪の無計画男たち《2009年》
f:id:katakurikokuko:20171023095812j:plain
〈出演〉
・マシュー・デイモン
ザック・ガリフィアナキス
・ポール・アデルスタイン

・ウィークエンド -爆破まであと1198分。史上最悪の2日間-《2008年》
f:id:katakurikokuko:20171023095951j:plain
〈出演〉
ザック・ガリフィアナキス
ジュディ・グリア
ミア・マエストロ


【全く関係が無い作品】

ハングオーバー・ゲーム《2014年》
f:id:katakurikokuko:20171023094552j:plain

ハングオーバー!? 史上最低の泥酔ナイト《2009年》
f:id:katakurikokuko:20171023094737j:plain

・ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー《2015年》
f:id:katakurikokuko:20171023094906j:plain

・俺たちハングオーバー!史上最悪のメキシコ横断《2014年》
f:id:katakurikokuko:20171023095035j:plain

・ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ《2012年》
f:id:katakurikokuko:20171023095335j:plain

・バッドトリップ!消えたNo.1セールスマンと史上最悪の代理出張《2011年》
f:id:katakurikokuko:20171023095547j:plain

(名前)の〇〇 映画一覧

情報有ればお願いします

《3/6》久々に更新

ウディ・アレン 多分最多

ウディ・アレンのバナナ《1971年》
f:id:katakurikokuko:20171023082442j:plain
〈出演〉
ウディ・アレン
・ルイーズ・ラサー
・カルロス・モンタルバン

・ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう《1972年》
f:id:katakurikokuko:20171023082638j:plain
〈出演〉
ウディ・アレン
ジョン・キャラダイン
・ルー・ジャコビ

ウディ・アレンの愛と死《1975年》
f:id:katakurikokuko:20171023082751j:plain
〈出演〉
ウディ・アレン
ダイアン・キートン
・ヘンリー・チャーリング

ウディ・アレンのザ・フロント《1976年》
f:id:katakurikokuko:20171023082917j:plain
〈出演〉
ウディ・アレン
・ゼロ・モステル
・マイケル・マーフィ

ウディ・アレンの重罪と軽罪《1989年》
f:id:katakurikokuko:20171023083105j:plain
〈出演〉
ウディ・アレン
マーティン・ランドー
ミア・ファロー

ウディ・アレンの影と霧《1992年》
f:id:katakurikokuko:20171023083218j:plain
〈出演〉
ウディ・アレン
ミア・ファロー
ジョン・マルコヴィッチ

ウディ・アレンの夢と犯罪《2007年》
f:id:katakurikokuko:20171023083415j:plain
〈出演〉
ユアン・マクレガー
コリン・ファレル
ヘイリー・アトウェル
〈逆〉
・映画と恋とウディ・アレン《2011年》
f:id:katakurikokuko:20171023083612j:plain
〈出演〉
ウディ・アレン
・ぺネロペ・クルス
スカーレット・ヨハンソン

マーティン・フリーマン

マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル《2009年》
f:id:katakurikokuko:20171023083751j:plain
マーティン・フリーマン
・マーク・ウートン
・ジェイソン・ワトキンス

【イ・ヘスク】

・イ・ヘスクのテンプーション/甘い誘惑《1986年》
f:id:katakurikokuko:20171109015213j:plain
〈出演〉
・イ・ヘスク
・キム・ジニア
・オー・スービー

【ダーシャ】(ターシャ?)
・ドリームズ ダーシャのセクシャル・ヒーリング《2000年》
f:id:katakurikokuko:20171023085221j:plain
〈出演〉
・ダーシャ
・デイトン
・ジーノ・グレコ

【ウ・ミンサイ】

・ウ・ミンサイの爆笑少林寺《1982年》
f:id:katakurikokuko:20171023085414j:plain
〈出演〉
・ウ・ミンサイ
・フェン・メイサン
・ユエン・シァオティエン

デヴィッド・クローネンバーグ

デヴィッド・クローネンバーグシーバース《1975年》
f:id:katakurikokuko:20171023085841j:plain
〈出演〉
・ポール・ハンプトン
ジョー・シルヴァー
・リン・ローリイ

・クローネンバーグのファイヤーボール《1978年》
f:id:katakurikokuko:20171023085633j:plain
〈出演〉
ジョン・サクソン
・ニコラス・キャンベル
・ウィリアム・スミス

バレンティン・トーヒロ】

バレンティン・トーヒロのシティ・ラッツ《1987年》
画像無し
〈出演〉
バレンティン・トーヒロ
・ロベルト・フラコ・グズマ
・イザベル・エスピノ

バレンティン・トーヒロのタフ・トラック《1987年》
f:id:katakurikokuko:20171023090343j:plain
〈出演〉
バレンティン・トーヒロ
・マリオ・アルメイダ
・パトリシア・マリア

【ソフィ・カル】

・ソフィ・カルのダブル・ブラインド《1992年》
f:id:katakurikokuko:20171023090624j:plain
〈出演〉
・ソフィ・カル
・グレッグ・シェファード

ダン・エイクロイド

ダン・エイクロイドのDr.デトロイトを探せ!《1983年》
f:id:katakurikokuko:20171023090914j:plain
〈出演〉
ダン・エイクロイド
・ハワード・ヘッセマン
ジョージ・ファース

【チチョリーナ】

・チチョリーナの私の肉体が渇く時《1980年》
f:id:katakurikokuko:20171023091143j:plain
〈出演〉
・チチョリーナ
・オルガ・カルラトス
・リリー・カラーチ

【ミッシェル・ド・モンテーニュ(ミシェル?)

・ミッシェル・ド・モンテーニュのある話《2013年》
f:id:katakurikokuko:20171023091501j:plain
〈出演〉
・バーバラ・ユーリッチ

【コライマ・トーレス

・コライマ・トーレスのハート/愛の絆《1996年》
画像無し
〈出演〉
・コライマ・トーレス
・カリダット・カネロン

・コライマ・トーレスの身分証のない女《1996年》
画像無し
〈出演〉
・コライマ・トーレス
・エリザ・エスカメス

ジュゼッペ・トルナトーレ

・トルナトーレのシシリアで見た夢《2000年》
画像無し
〈出演〉
ジュゼッペ・トルナトーレ

エド・ウッド

エド・ウッドのX博士の復讐《1970年》
f:id:katakurikokuko:20171025184226j:plain
〈出演〉
・ジェームズ・クレイグ
・ジェームズ八木
{脚本}
エドワード・D・ウッド・Jr.

【ジム・ノートン

・ジム・ノートンの下品でごめんね《2017年》
f:id:katakurikokuko:20171030192720j:plain
〈出演〉
・ジム・ノートン

【コリン・クイン】

・コリン・クインのニューヨーク・ストーリー《2017年》
f:id:katakurikokuko:20171030193549j:plain
〈出演〉
コリン・クイン

【コリンヌ・クレリー】

・コリンヌ・クレリーのヌード・ダンサー《1982年》
f:id:katakurikokuko:20171030194119j:plain
〈出演〉
・コリンヌ・クレリー
テレンス・スタンプ
・ピラール・ヴェラスケス

リンダ・ブレア

リンダ・ブレアのグロテスク《1987年》
f:id:katakurikokuko:20171123215852p:plain
〈出演〉
リンダ・ブレア
・ドナ・ウィルクス
・タブ・ハンター

【】

《の ではなく と》

【ニール・ブレナン】

・ニール・ブレナンと3本のマイク《2017》
f:id:katakurikokuko:20171030193138j:plain
〈出演〉
・ニール・ブレナン



〔おまけ〕
《の》無し
ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング《2004年》
f:id:katakurikokuko:20171023093100j:plain
〈出演〉
ベネディクト・カンバーバッチ
・リサ・ディロン
・フィービー・ニコルズ
ザック・ガリフィアナキス

ザック・ガリフィアナキス:ライブ at パープルオニオン《2006年》
f:id:katakurikokuko:20171023100828j:plain
〈出演〉
ザック・ガリフィアナキス
ジョー・ワグナー
・ブライアン・アンジャー

【チチョリーナ】

・チチョリーナ・マイ・ラブ/エーゲ海に捧ぐバラード《1983年》
f:id:katakurikokuko:20171023224202j:plain

〈出演〉
・チチョリーナ
・パトリツィア・バッソ
・ジャンカルロ・マリナンジェッリ

【コリンヌ・クレリー】

・コリンヌ・クレリー/濡れたダイヤ《1976年》
f:id:katakurikokuko:20171030194650j:plain
〈出演〉
・コリンヌ・クレリー
・ミケーレ・プラチド
トム・スケリット

【ダレン・ブラウン】

・ダレン・ブラウン ─ザ・プッシュ─《2018年》
f:id:katakurikokuko:20180306220717j:plain
〈出演〉
・ダレン・ブラウン

久しぶりです

更新してない間は洋画と洋ドラを見ていました
ハンニバルS3
・THE PATHの続き
BBC版シャーロック
・13/誘拐事件ファイル
・ブラックウォーター
・チャイルドプレイ
・ゾンビクエスト
・クラウン
・道化死てるぜ!

最近見た映画

籠の中の乙女
コードネームU.N.C.L.E
フランケンジョーズ
ゾンビスクール

一番面白かったのは籠の中の乙女で一番クソなのはフランケンジョーズでしたf:id:katakurikokuko:20161118152201j:plain



籠の中の乙女はR18ですがとても面白い映画でしたので見てね

完全に存在を忘れていた

本当に忘れていた